出版社でトークイベント!

昨年の11月に、

Facebookのメッセンジャーに

見知らぬ方からのメッセージが届きました。



初めは、気付かずにそのメッセージは

読めていなかったのですが、

気付いて開いて見たら

なんと、サンクチュアリ出版の副社長さんだったんですΣ੧(❛□❛✿)


そして、そこからのやり取りで

サンクチュアリ出版さんで

トークイベントをする事になったんです。



その時のやりとりなど、こちらの記事をどうぞ。





《 女神のエレガントライフ〜バレエのエッセンスを日常に〜》



エレガントという言葉を聞いて

何を思い浮かべますか?


そして、自分の中にどんなエレガンスが備わっているのか

感じられますか?



人は、30代を超えたあたりから

どんどんこのエレガントさがじわじわと湧き出してくるんです。



20代までは、可愛いとか初々しいとか、

フレッシュさが感じられますよね🎵


でも、30代を過ぎたあたりから

だんだん20代の頃と同じノリではなくなってきて

自分の年齢を受け入れてくると

さらに輝きが増してくるんです。



ローマの休日のオードリー・ヘップバーンは、23歳



ティファニーで朝食をのオードリー・ヘップバーンは32歳〜33歳



グッとエレガントさが増していますよね!


欧米では、20代より30代。

30代より40代というように、

経験が増えていく事で人としての魅力が上がる

と言われているので、

若くてピチピチより、

味わい深いような40代以降の方が

人として素敵だとされているんです。


若さの中にある素晴らしさ

そして歳を重ねた中にある素晴らしさ

それぞれに良いと感じるところはありますよね。



なので、単純に年齢を重ねたら売れ残り

というようなことを感じていらっしゃる方も

多いようなのですが

そんな事はなくて

自分自身が生き生きしていて

自分らしくある人は

幾つになっても輝いていて美しいんです。


そんな人を私はエレガントだと感じます。



そんなお話を聞いて見たいと思われたら

ぜひ25日(日)13時から

千駄ヶ谷のサンクチュアリ出版さんに

いらしてくださいませ。


詳細とお申し込みは、サンクチュアリ出版さんのイベントページを

ご覧くださいませ。


http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1570

Diana salon

Diana salonへようこそ Diana salon(ディアナ サロン)とは、ここに集う女性たちがより美しく、 女性性を発揮して女神のように輝いていく、そんな場所です。 どうやって輝くのかというと、 心の中に留めている(眠っている)あなたの中の大切な部分(beauty) そう、あなたの中の "sleeping beauty" を目覚めさせる! それだけでいいのです♬

0コメント

  • 1000 / 1000